Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

企業法務・顧問の弁護士費用

当事務所では、企業ごとの課題に応じたオーダーメイドの法律顧問サービスを提供するだけでなく、ゲーム会社やIT企業などで事業経験のある弁護士が「経営者の右腕」として機能する顧問サービスを提供しています。
また顧問業務については低価格のプランからご用意しております。御社の課題によって提供サービスや無料稼働時間が異なりますので、ご相談のうえ御社にあったプランをお選び下さい。
個別の事件へのご対応については、受任するにあたり発生する着手金と、終了したときに発生する報酬金を申し受けます。案件の種類によってお見積り方針が異なりますので、まずはご相談ください。ご契約前にお見積書を提示させていただきます。

※表示金額はすべて税込みです。

法律相談

  • ※大分市内(弁護士会館)への出張相談可。
  • ※ビデオ会議による相談も実施しております。

30分5,500円

顧問契約

当事務所の顧問サービスは、サービス内容や会社の規模によって複数のプランをご用意しております。

詳しくは顧問契約のページをご覧ください。

  • Light Plan

    3.3万円/月

    1人企業など
    小規模のスタートアップ向け
    月1回程度のご相談が可能

  • Standard Plan

    5.5万円/月

    少人数のスタートアップなど
    月数回相談したい企業向け
    月1通程度の書類作成が可能

  • Premium Plan

    11万円/月

    中規模企業のセカンド顧問や
    小規模企業の法務業務を
    アウトソースしたい企業向け

  • Exective Plan

    ASK

    ハンズオン法務部運営も可能
    法務部門としての実働や
    社外取締役就任など

紛争案件のご依頼

着手金

事件の経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 8%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 5%+9 万円
3000 万円を超え 3億円以下の場合 3%+69 万円
3 億円を超える場合 2%+369 万円

  • ※着手金の最低額は 10 万円 とします。
  • ※事件の内容により,30%の範囲内で増減額することがあります
報酬金

事件の経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 16%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 10%+18 万円
3000 万円を超え 3 億円以下の場合 6%+138 万円
3 億円を超える場合 4%+738 万円

  • ※事件の内容により,30%の範囲内で増減することがあります。

紛争でない業務のご依頼

法令調査・意見書の作成

88,000円~

ビジネスモデルチェック

132,000円~

各種契約書のレビュー

33,000円~

各種契約書の作成

55,000円~

契約書ひな形集の作成

400,000円~

利用規約の作成

88,000円~

サービスイン書式セットの作成

350,000円~

就業規則の作成

220,000円~

社内規程の整備

440,000円~

交渉の依頼

200,000円~

裁判の依頼(調停・審判含む)

440,000円~

その他タイムチャージ案件

33,000円/h~

ご相談は予約制です。こちらまでお電話ください。
法律相談料:30分5,500円(税込)

EAPのご相談はこちらまでお電話ください。

メールで相談申込み

弁護士費用の種類について

相談費用

依頼前の法律相談にかかる費用です。

法律相談されても必ず弁護士に依頼しなければならないわけではありません(ご依頼をお勧めしない場合もあります)。当事務所では30分5,500円とし、以降15分ごとに2,750円ずつ発生します。ただし、交通事故や債務整理など、ご相談が無料の分野がございます。詳細はお電話にてお問い合わせください。

またそのままご契約となった場合、契約時の法律相談料は事後的に無料として着手金や報酬金に充当します。

着手金

弁護士に依頼するときにお支払いいただく費用です。

結果が成功するか、請求が認められるかなどに関わらず、弁護士の活動費用として必要となるものです。

報酬金

弁護士の活動が成功した際に発生する費用です。

契約で定められた請求や活動結果の内容に応じて算定し、ご請求します。

事務手数料・実費

弁護士の活動に際して必要となる交通費、郵便費用、印紙代、書類取得費用などです。

交渉までか、調停や訴訟などを行うかなどの活動内容によってかかる費用が変わります。

日当

弁護士が事務所の所在地から移動を要する場所で活動する際に発生する費用です。

交通費や宿泊費などの費用とは別に発生します。

電話で法律相談予約をする メールで問い合わせる アクセスを見る