Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

2021年10月18日・読了時間:3分

弁護士貞永憲佑の自己紹介

更新日:2021年10月18日

OPEN

こんにちは。弁護士の貞永憲佑と申します。 このページをご覧いただきありがとうございます。   2021年10月15日、大分県宇佐市に貞永法律事務所を開業致しました。 これから大分県宇佐市、中津市、豊後高田市をはじめとして、大分県・福岡県のみなさまに最高のリーガルサービスを提供できるよう、日々精進してまいります。   本日は、当事務所の弁護士である私、貞永憲佑の自己紹介をさせて頂ければと存じます。  

略歴

私の経歴を簡単に申し上げますと、以下の通りです。

・早稲田大学卒業後、自動車メーカー(Honda)に就職 ・法務部門で海外のPL訴訟などを経験後、法科大学院に進学 ・司法試験合格後、千葉県内の法律事務所で執務 ・その後ゲームメーカーのセガへ移籍 ・セガ在席中、社内弁護士からプロデューサーへ転身 ・エイベックス傘下のゲーム会社へ移籍 ・セガ傘下のIT企業に復帰し、法務責任者(CLO)に就任 ・貞永法律事務所設立

 

経歴の詳細

サラリーマンを経て弁護士になりました 法学部に進学したのにパソコン大好き青年だった私は大学在籍中はベンチャー企業でプログラムを書くアルバイトに熱中し、あまりまじめな大学生活を送りませんでした。司法試験を受けるという考えも当時はなく、一度自動車メーカーに就職して会社員になりました。   近親者の交通事故がきっかけで弁護士になりました Honda時代は法務部門に配属され、海外のPL訴訟を扱う仕事で充実した毎日を過ごしていました。 そんなある日、近親者が交通事故に遭いました。とても重大な症状が出て、法的な問題点も複雑な事案でした。当然、法学部を出て法務部門で働いている私に企業の法務部門に就職していた私がそれらの対応を手伝うことになりますが、交通事故はとても専門的な知識が要求される分野です。残念ながら当時の私にはいいアドバイスができませんでした。 この経験から、「法律を扱うなら極めておいて悪いことはない」「本当に役に立ちたい人のために法律をうまく使えない経験は二度としたくない」と思い立ち、一念発起して会社を退職して法科大学院へ進学、弁護士を目指しました。   司法試験合格後、千葉県内の法律事務所へ 法科大学院での勉強は、大変苦労しました。 周りは大学生の時から司法試験を目指していた人ばかり。私は卒業後に就職してから弁護士を目指したため、スタートラインが全然違いました。 それでも石にかじりつく思いで勉強し、当時3回しか受けられなかった司法試験制度の3回目でようやく合格することができました。 弁護士となった後は、司法試験を受けるきっかけになった交通事故分野に力を入れている事務所に就職しました。ここでは交通事故以外にも、離婚・相続・借金問題・刑事事件・中小企業法務などさまざまな分野の仕事を経験させていただきました。弁護士としての活動以外にも司法試験予備校や大学・大学院などで講師をする経験もたくさんさせて頂きました(年間150回以上の講義をしていました)。   ITやエンタメの法務を磨くべくセガに転職 どうせなら好きな分野の経験も身に着けよう、さらに人と違う専門性を1つは磨こうと思い、ゲーム会社のセガで社内弁護士になりました。主にスマートフォンゲームやデジタルマーケティングに関する法務全般を担当しました。 仕事をする中で事業のこともしっかり知らなければいい弁護士になれないと感じていたところ、縁あってゲームのプロデュース部門に異動させていただき、プロデューサーに転身する機会を与えていただきました。 今度はゲームの制作や運営をする側の仕事をした経験は、弁護士としても非常に貴重なものでした。たくさんの顧問先企業から、「事業を理解して伴走してくれる弁護士は珍しい」「机上の空論・理想論ではなく現実的なアドバイスをしてもらえる」といっていただけるのは、プロデューサーとしての経験から得られるものです。 その後、エイベックスでゲーム事業を扱う会社でもプロデューサー働かせていただき、今度は事業全体を見る仕事もさせて頂きました。   セガの子会社で法務責任者を経験後、貞永法律事務所を設立 プロデューサーとして働く中で、再びセガの子会社でITビジネスを行う会社にお誘いいただき、法務の責任者を経験しました。一度事業を経験したことで法務の仕事にも多大なフィードバックがあり、弁護士としても一回り成長できたと実感した頃でした。冷静さと情熱を兼ね備えた経営者の直下で働けたことは私にとって非常に大きな経験であり、いまでも大好きな企業様です。 これらの経験を通して、さまざまな業務を行うことで、それらの経験がシナジー効果を生むことを体感しました。そこで、さらにそのようなシナジーをたくさん生むため、法律事務所を設立してさまざまなな企業、依頼者のみなさまのサポートをさせていただくことに致しました。   1日も早く皆様に覚えてきただき、頼りにしていただけるよう頑張ります。 今後とも宜しくお願い致します。

お困りの方はお気軽にご相談ください。

〒879-0471
大分県宇佐市四日市1367-3あけぼのビル1階
貞永法律事務所
弁護士 貞永 憲佑
TEL 0978-33-5551/FAX 0978-33-5552

当事務所では、大分県内~福岡県南部のご相談を中心に、さまざまな地域からご相談を受けております。大分県宇佐市、中津市、豊後高田市、日田市、速見郡日出町、杵築市、大分市、別府市、福岡県豊前市、行橋市など幅広く対応中です。

取扱分野は、交通事故、離婚、不貞慰謝料、相続、刑事事件、債務整理、インターネット問題などの個人のご相談の他、IT・エンタメ領域や様々な分野の企業からのご依頼を頂いております。

※対応は九州全域でしております

最新記事

すべて表示

電話で法律相談予約をする メールで問い合わせる アクセスを見る