Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

保険会社の賠償金提案、本当に適正ですか? 交通事故の示談交渉は
専門家である弁護士にお任せください 保険会社の賠償金提案、本当に適正ですか? 交通事故の示談交渉は
専門家である弁護士にお任せください

保険会社の賠償金提案、本当に適正ですか?。

保険会社の賠償金提案、本当に適正ですか?
こんな悩みにこたえます
「保険会社の担当者とのやりとりが負担」
「後遺障害の認定手続が分からない」
「担当者から治療を打ち切るといわれた」
「保険会社の示談提案が正しいか分からない」
着手金 0円
相談料 0円
※弁護士費用特約がない場合

弁護士に依頼するメリット

治療中の方からもご依頼・ご相談を受け付けています

  • 精神的負担を軽減できる

    交通事故に遭うと、病院等へ通院や治療をしながら保険会社とやりとりをすることになり、身体的な負担だけでなく精神的にも大きな負担となります。相談料・着手金も無料ですので、安心して交渉を任せられます。

    ※弁護士費用特約がない場合

  • 治療に専念できる

    交通事故に専門性のある弁護士に任せることで、治療上の注意点や後遺障害認定の手続き、慰謝料などの賠償額の計算をサポートし、保険会社との示談交渉を任せることができます。

  • 適切なアドバイスを受けられる

    当事務所では事故直後や通院中のご相談・ご依頼も受けております。そのため通院時の注意点など交通事故後に気を付けるべき点について専門的なアドバイスが受けられます。またアドバイスを受けながら通院することで、後々交渉で不利になりにくくなります。

  • 賠償額の増額交渉ができる

    当保険会社から提示される示談提案の金額も適正かどうか分からず、一度示談してしまうとやり直すことは基本的にできません。弁護士に交渉を任せることで、適正な賠償額で示談することができます。

交通事故の示談提案が低い理由

示談の基準とされる額は複数あり、多くの保険会社は保険会社基準で示談交渉を行いますが、弁護士はこの増額を目指して裁判基準で交渉を行います。

  • 自賠責基準

    自動車損害賠償保障法により強制加入となっている保険による補償です。保険会社基準や裁判基準と比べると最も金額が低くなりやすいものです。

  • 保険会社基準

    保険会社がそれぞれ独自に決めている基準で、公表されていません。裁判基準と自賠責基準の間の金額になることが多いと言えます。

  • 裁判基準

    交通事故の裁判は過去の裁判例が多数集積されており、3つのうち最も高い基準になります。弁護士はこの基準を用いて賠償金の交渉を行います。

「自分の事故は弁護士に依頼するほどのものでは…」と思われる方も多くいらっしゃいます。
しかし、裁判をしなくても交渉で適正な金額に十分賠償金が増額することも多くあります
また示談の後も病院や整骨院などに通われる方もいらっしゃいますが、交通事故の賠償金を増額することで、事故に遭ったあなたの治療に役立てるための費用を得ることができます。

まずは一度ご相談ください。

示談提案額の無料診断サービス実施中

保険会社から提案があった示談額について無料診断いたします。

保険会社から示談提案が来ても、内訳や計算根拠には専門的な用語が並んでおり、「その金額が適正なのか」は判断がつかないことが多いかと思います。

当事務所の弁護士が、
・裁判基準に照らすとどのくらいが正しい金額なのか
・弁護士が交渉に入ると賠償金額はどのくらい変わる見込みがあるか

について無料で診断いたします。

ご相談は予約制です。こちらまでお電話ください。
法律相談料:30分5,500円(税込)

EAPのご相談はこちらまでお電話ください。

メールで相談申込み

「弁護士費用が無料になる?」
弁護士費用特約とは?

弁護士費用の自己負担が0円になります

弁護士費用が不安で依頼をためらわれる方は少なくありません。

しかし、ご加入されている自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付帯されている場合は、弁護士費用を加入保険会社が負担してくれます

弁護士費用特約は、法律相談、裁判外での示談交渉、その後に訴訟へ発展した場合の訴訟費用など、依頼者の皆様に発生した交通事故に関する弁護士費用が支払われるため、自己負担なく弁護士へのサポートを依頼することができます。

自動車保険以外の保険や家族の保険もご確認ください

弁護士費用特約は、ご自身が加入されている自動車任意保険だけでなく、医療保険などの損害保険に付帯されているものが適用できるだけでなく、一人暮らしで別居している家族の加入している任意保険に付帯されていることもあります。

実は数多くの保険に交通事故のときに使える弁護士費用特約が付帯されていますが、あまり利用されていません。交通事故に遭われたら、自動車保険に限らず、ご自身やご家族が加入されている保険に弁護士費用特約が付いていないか、保険会社にお問合せされることをお勧め致します。

弁護士費用

  • 着手金 0円 ※弁護士費用特約がない場合
  • 相談料 0円 ※弁護士費用特約がない場合

当事務所では、安心してご依頼いただけるよう、
わかりやすい弁護士費用をご用意しています。

当事務所では、弁護士費用特約がない方のご依頼については、一部の法律相談を無料、着手金も無料にて承っております。

示談成立後に獲得した賠償金からお支払いいただくことで、依頼者の方に経済的負担がかからないように配慮しております。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

交通事故分野への弁護士 貞永 憲佑の“思い”

「交通事故でつらい思いをしている方の生活を少しでも元に戻したい」

私も、「交通事故被害者の家族」のひとりでした。

私が会社員をしていたころ、近親者が交通事故に遭いました。そしてその事故は家族の生活を一変させました。何とか力になりたかったのですが、当時会社の法務部に所属していたにもかかわらず、交通事故の専門的な知識に翻弄され、弁護士になる前の私にはほとんど力になってあげることができませんでした。

交通事故の賠償に関する交渉には法律や医学、保険などの複雑で高度な知識が必要になります。交通事故の示談を適正な賠償額で解決するためには、専門家である弁護士による交渉が必要です。

「弁護士の私が交通事故案件に関わる意味」

交通事故の示談交渉は、お金の交渉です。交通事故の賠償金について粘り強く交渉することは、果たしてよくないことでしょうか?

交通事故から時間がたっても、体の違和感や痛みなどに悩まされる人はたくさんいます。つらい通院の日々に疲れてしまい、その精神的負担に苦しむ人もいます。そして、弁護士に任せた示談交渉で得た適正な賠償金は、それらの治療に使うことができます。

私は、交通事故でつらい思いをする人や、自分のような歯がゆい思いをする家族を一人でも減らしたいと思い、日々交通事故の案件に取り組んでいます。

「一人でも多くの、交通事故被害者の未来のために」

弁護士  貞永 憲佑

重点対応地域

当事務所では、大分県内~福岡県南部のご相談を中心に、さまざまな地域からご相談を受けております。
大分県宇佐市、中津市、豊後高田市、日田市、速見郡日出町、杵築市、大分市、別府市、福岡県豊前市、行橋市など幅広く対応中です(県外からも福岡県、東京都など幅広くご相談をいただいております)。

依頼する弁護士に迷われている方は
こちらもご覧ください

弁護士の探し方・選び方

電話で法律相談予約をする メールで問い合わせる アクセスを見る