Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

むち打ちでも弁護士を利用するメリット

むちうち損傷とは

むちうちには「頸椎捻挫」「腰椎捻挫」などの診断名がつきますが、骨折や脱臼等のない頸椎や腰椎の損傷のことを言います。頸椎や腰椎には神経が通っており、これが交通事故で衝撃を受けたり傷ついてしまうために起こります。

むちうち損傷にはさまざまな症状がありますが、このような症状に悩まされている方は症状固定や保険会社による賠償支払後も継続的に通院する必要がありえます。

「長いあいだ通院費用が必要になってしまい、賠償金ではまかないきれない」と後悔する前に、弁護士に一度ご相談ください。

日常生活に影響を及ぼす「むちうち損傷」の問題に取り組んでいます
  • 首や腰の痛み、重み、違和感が消えない
  • 雨の日や冬になると症状が悪化する
  • 手足にしびれがある
  • 頭痛、めまい、耳鳴りが続く
日常生活に影響を及ぼす「むちうち損傷」の問題に取り組んでいます

むちうちも後遺障害になりえます

交通事故でむちうちになった方は、長い間経っても症状が消えなかったり、神経ヘルニアを併発したりして重い症状が残ることがあります。

むちうちの症状が後遺障害として認められることがあり、その等級は12級と14級になることがほとんどです。

後遺障害が認定されると、通院期間に対する慰謝料以外に交渉意匠買いが残ったことに対する慰謝料も支払われます。

そのような不安を解消し疑問をこたえることで、被害者の方が治療に専念し、適切場賠償を受けるための準備をサポートする存在。弁護士はまさにそのような「被害者のトータルサポーター」であると考えています。

弁護士の交渉で増額があり得ます

保険会社は自社の独自基準で賠償金を算定します。そのため、保険会社から提示される示談額は、弁護士が交渉をした場合に支払われる額と大きく異なることがあります。

実際に、弁護士貞永憲佑が過去に担当した案件では、以下の通りの増額がなされました。

むちうち交通事故の解決事例

むちうちで14級となったAさん(40代・女性)保険会社提示:約140万円 > 弁護士交渉後:約350万円

ご相談は予約制です。こちらまでお電話ください。
法律相談料:30分5,500円(税込)

EAPのご相談はこちらまでお電話ください。

メールで相談申込み

重点対応地域

当事務所では、大分県内~福岡県南部のご相談を中心に、さまざまな地域からご相談を受けております。
大分県宇佐市、中津市、豊後高田市、日田市、速見郡日出町、杵築市、大分市、別府市、福岡県豊前市、行橋市など幅広く対応中です(県外からも福岡県、東京都など幅広くご相談をいただいております)。

依頼する弁護士に迷われている方は
こちらもご覧ください

弁護士の探し方・選び方

電話で法律相談予約をする メールで問い合わせる アクセスを見る