Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

弁護士紹介

弁護士貞永 憲佑

Kensuke Sadanaga

(大分県弁護士会所属)

ご相談・ご依頼される方へ

個人の方へ
~市民感覚を忘れず、相談しやすい弁護士でありたい~

いま、あなたはどんな気持ちでこのページをご覧でしょうか? なにか法律上の悩みやトラブルをかかえ、「力になってくれる弁護士はいないだろうか」ととても不安な気持ちではないでしょうか。当事務所の弁護士は、そういったご相談者・ご依頼者のみなさまが少しでも不安を和らげられるよう、市民感覚を忘れない等身大の弁護士でありたいと考えています。

私は大学卒業後、自動車会社のサラリーマンとして働いた後に弁護士になりました。日本人の87%は会社員だといわれますが、弁護士の世界では会社員経験者は少数派です。例えば弁護士から報告をひとつするだけでも、「とても安心できる頻度で分かりやすい内容」と評価していていただけるのは、会社員として働いた経験に基づくものです。

企業の方へ
~企業での社内弁護士経験を活かして~

私は弁護士となった後も、企業の中で働く企業内弁護士として活動した経験を有しています。企業内弁護士は社長の直下で文字通り「社長の右腕」として法務にとどまらない支援を行う立場です。この経験を通して「企業の経営者はどんなリーガルサービスを求めているか」を肌で感じ、一歩先回りした法務サポートを提供できるようになりました。

また、事業を理解しなければ本当の意味で企業を支援できる弁護士にはなれないと考え、事業担当者としての経験もしてきました。その中で、弁護士となった後にゲームやアニメのプロデューサーや事業部長も経験しました

顧問会社様には、単にNGというだけではなく、事業を進めるための代案を出す「攻めの法務サービス」を提供しており、多くの経営者の方にご好評いただいています。

弁護士業にあたっての心構え

分かりやすい説明を心掛けています

法律用語はとかく難しく、そのまま説明するとわかりにくくなってしまいます。

しかし人生や会社の一大事や重要な決めごとをするのに、弁護士の説明がわかりにくければ不安は増すばかりです。当事務所ではそのようなことがないよう、なるべくわかりやすく法律用語や裁判の方針などをお話しするように心がけております。当事務所の弁護士はサラリーマン経験のほか、資格試験の予備校や大学などでの講師経験もあるため、知識のない人にゼロから教える経験には長けております。

相談者や依頼者の方の不安が少しでも解消されるよう、わかりやすい説明と対応に努めてまいります。

事務所理念

しなやかに、たくましく。Be flexible and strong.

当事務所では、弁護士の仕事の本質は「ご依頼者ひとりひとりの生き方・価値観に合わせた弁護活動」であると考えています。
弁護士への依頼は個人にとっても会社にとっても一大事ですが、案件が終了してもご依頼者の人生は続きます。
また裁判で判決が出れば勝訴者と敗訴者が生まれますが、実際のところは決して二者択一的なシンプルなものではありません。例えば離婚で自分の望みが通ったとしても精神的につらい思いをした事実は消えませんし、交通事故で十分な賠償金が得られてもケガをした体は元には戻りません。

当事務所では、「それでも弁護士に依頼してよかった」と言ってもらえるよう、そしてご依頼者が解決後の人生を前向きに歩んでいけるように活動したいと考えております。
そのためには、ご依頼者の権利を最大化するための力強い活動だけでは足りません。ひとり一人の生き方や価値観、その時置かれた状況を理解し、「何がその方の人生にとって最善なのか」をともに考えることが必要です。
そこで当事務所では、

・ご相談者やご依頼者ひとり一人に合わせた対応
・明るい未来を生きるために柔軟な活動を目指す
・目指したゴールへ到達するための力強い弁護活動

を目指しています。

弁護士に相談したり、依頼するときというのは、人生の大きな岐路に立たされていることがほとんどです。そのような事態をともに乗り越え、少しでも明るい明日を目指す存在でありたいと考えております。

「どのような結果であっても、貞永先生に頼んでよかった」とよく言って頂け、結果問わずご依頼者の満足度が総じて高いのも当事務所の特徴です。
お悩みに苦しんでいる方は、一人で悩まずにご相談いただければと存じます。

プロフィール

経歴

早稲田大学法学部
本田技研工業(株) – 北米訴訟法務に従事
専修大学法科大学院
千葉県内の法律事務所
(株)セガ – 社内弁護士とプロデューサーを経験
エイベックス・テクノロジーズ(株) – ゲーム事業部責任者
(株)セガ エックスディー 最高法務責任者(CLO)
(株)Kay Production 取締役 ※現職
貞永法律事務所 弁護士 ※現職
弁護士法人ネクセル総合法律事務所との業務提携 ※現職

所属

大分県弁護士会
宇佐商工会議所
宇佐ロータリークラブ
JAPAN MENSA
弁護士EAP協会
日本プロ野球選手会 公認代理人

メディア出演

週間ワークス(コラム連載) 「貞永弁護士のひとりごと」2022年7月~現在
NOAS-FM(ラジオ番組)「Anime Radio Generation」 2022年10月~現在
大分放送(OBS)「イブニングプラス(インタビュー出演)」2022年11月
NEWSポストセブン(インタビュー掲載)多数
幻冬舎GOLDオンライン(インタビュー掲載)

趣味・特技

ウェブサイト制作やITガジェット集め(趣味)
– 高校生のころからコードを打って自分のウェブサイトを作っていました。

シナリオ・脚本執筆(特技)
– ゲームやアニメの業界経験を活かして、シナリオや脚本を書くことができます。
東京の弁護士会時代は、委員会で出版するマンガの原作・シナリオを担当しました。

草野球(趣味)
– 怪我で全盛期からはほど遠いですが大分県弁護士会の野球部に所属しています。

電話で法律相談予約をする メールで問い合わせる アクセスを見る